2ch Web収入カテゴリからアフィリエイトに関係するねたをチョイス


こちらで新ブログ立ち上げました⇒猫も杓子もアフィリエイト
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.09.01 Thu
今日は防災の日です。
最近は大規模な地震も多く発生していつ自分も被災者となるかわかりません。
あらためて防災の意識を高め身の回りの再点検をしてみましょう。
■家の内外の安全対策

災害時は自分の身は自分自身で守ることが大切です。
日ごろから家の中や周辺の点検をしましょう。

☆点検事項☆

▼家の中

家具等の転倒防止対策


地震による激しい揺れが起こると、建物が無事でも家具が転倒してその下敷きになりケガをしたり、家具が移動したり室内が散乱して火災から逃げ遅れることがあります。
そのため日頃から家具等の転倒防止対策に心掛けましょう。

《L型金具》
L型金具を壁の桟などに対して直角に家具の上部に置き、木ねじで取り付けるもので比較的的安価な費用で行える方法です。
ただし、桟が確実に入っている位置に取り付けなければ十分な効果は得られませんので場合によっては横木を壁に取り付けるなどの工夫が必要なこともあります。
また、積み重ね型の家具は上下を金具などで連結する必要があります。

《転倒防止指示棒》
家具と天井の間に突っ張り棒タイプのものを取り付ける。この場合、家具と天井の間が大きく空いていたり、家具にあまり奥行きのない場合は十分な効果が得られないことがあります。
やむを得ず取り付ける場合は、家具の両端の奥に取り付けましょう。

《転倒防止安定板》
家具の下に板状のものを敷き、壁際に家具の上部を傾けることで転倒を防止します。
取り付けは簡単ですが、他の方法のように固定するわけではないため十分な防止効果が得られない場合があります。

《チェーン・ベルトタイプ》

家具の上部が鴨居や横木から離れていて固定出来ない場合に取り付ける方法です。
取り付ける際には30°以下の角度でピンと張るようにしてください。

《その他》 
●冷蔵庫・テレビなどの家電製品やピアノなども、阪神・淡路大震災の時は倒れたり移動してドアを塞いだりといったことが事例として挙げられています。
ご家庭で工夫されて取り付けても構いませんが、専用の転倒防止金具や耐震マット
がある場合もありますので、一度販売店などへ相談をすると良いでしょう。

●寝室や子供やお年寄りのいる部屋には、できるだけ家具を置かないようにする。
●高いところに重いものを置かない。
●照明器具・エアコン・絵画等には落下防止策をする。
●観音扉には留め金をつける。
●棚には滑り止め等、物が飛び出さないようにする。
●ガラスには、ガラス飛散防止フィルムを張る。

●廊下や玄関には物を置かない。

家具転倒防止器具


▼家の周り

●かわら・アンテナ・外壁タイル等の点検補修をする
●プロパンガスのボンベ等は、倒れないように補強し、周囲に物を置かない
●石塀・ブロック塀は、生垣にするか、安全対策をとる
●ベランダに植木鉢等危険なものは置かない

■家族で話し合う
地震などの災害はあるとき突然襲ってきます。
防災について事前に家族で話し合っておくことで、被害を少なくすることが出来ます。
また、災害は家族が一緒のときに起きるとは限りません。
もし、家族が離れ離れになったときにはどうするかなど家族全員で話し合っておきましょう。

(1)家族それぞれの役割分担について
日常の役割と災害時の役割分担について決めておく。
また、老人や乳幼児など身体が不自由な人がいる家庭では、だれがだれを保護するかも決めておく。

(2)家屋内外の危険箇所について
家の内外をチェックして危険箇所を確認しておく。
また、危険箇所の改善もしておく。

(3)家具の配置や転倒防止対策
家具の配置を工夫して、安全な空間を作る。

(4)備蓄品や非常用持出袋について

家族構成を考えて備蓄品や非常時持出品を準備しておく。
定期的に交換が必要な物(非常食保存水・乾電池等)について、だれがいつ交換するか決めておく。

(5)災害時の連絡方法や避難場所について
家族が離れ離れになったときの連絡方法や、避難場所について確認しておく。
また、避難コースを下見して、危険箇所について確認しておく。

■非難時の確認項目
避難するときは必ずガスの元栓を締め、電気のブレーカーを切ってから避難する。
また、自宅前に安否情報や避難先を表示しておく。

(1)外に逃げるときは慌てずに
外に逃げるときは、かわらやガラスなどの落下物に注意し慌てず落ち着いて行動する。

(2)歩いて避難
底の厚い履きなれた靴で歩いて避難する。

(3)危険な箇所へは近寄らない
狭い路地・ブロック塀・門柱・自動販売機などは倒れやすいので注意する。
また、がけや川べりには近寄らない。

(4)荷物は最小限に
非常持ち出し袋を日ごろから用意しておく。

(5)みんなで協力し合おう
お年寄りや身体の不自由な人には、みんなで声を掛け合いながら助け合う。

(6)デマに振り回されないように
ラジオやテレビで正しい情報を得、デマやうわさに振り回されないようにする。

■地震が起きたら(1)
●家の中の場合

(1)まず身の安全の確保
何よりも大切なのは命。地震が起きたら丈夫なテーブルの下に潜る等、身の安全を確保する。

(2)火の始末
あわてずに、調理器具や暖房器具等の火を確実に消す。

(3)逃げ道の確保
 地震の揺れで建物がゆがみ、ドアや窓が開かなくなることがあるので玄関や窓を空けて、脱出口を確保しておく。

(4)火が出たらまず消火
万が一火が出てしまったら「火事だ!」と大声で叫び隣近所にも協力を求め初期消火に努める。
消火器

(5)慌てて外に出ない
慌てて外に飛び出すと屋根がわらやガラスが落ちてきてかえって危険。
防災頭巾防煙マスク・防塵マスクを用意しておく


■地震が起きたら(2)
●外出先の場合

▼建物の中

(1)事前に非常口を確認しておく
(2)ガラスやショーケースなどのそばから離れ、落下物から頭を守る
(3)エレベーターは使わない
(4)階段は駆け下りない



▼街中

(1)持ち物で落下物から頭を守る
(2)ビル等の建物から離れ、安全な場所(空き地などの広い場所)へ移動する
(3)ブロック塀やショーウィンドウ、自動販売機等から離れる

▼運転中

(1)徐々にスピードを落とし、道の左側に停車する
(2)車から離れるときはキーを付けたままにし、ドアはロックしないようにする

▼電車やバスに乗車中

(1)慌てて車外に飛び出さないようにする
(2)駅では係員の指示に従う。また、落下物から頭を守り、階段を駆け降りない

▼海岸やがけのそば

(1)海岸では津波の恐れがあるので、高台に避難する
(2)がけの近くには近寄らない


■いざという時の準備

▼最低3日分の食料と水などを備蓄しておく

災害が起きると、輸送活動に大きな支障が生ずるため食料品などはお金があっても買うことはできません。
又、病院自体の被災やけが人が大量に発生することからけがをしても病院ですぐに治療を受けることができなくなります。
このため、救援活動が受けられるまでの間、各家庭では家族構成を考えて食料や水を蓄えるとともに救急医薬品を準備しておくことも必要です。

《非常備蓄品》
※災害復旧までの数日間用意するもの
非常食
-3日分
主食:米、乾パン、インスタント食品など
副食:漬物、梅干し、佃煮、缶詰など
調味料:味噌、しょうゆ、塩など

保存水
1人につき1日3リットルの水を最低3日分
(その他、多目的に使えるよう風呂に水を入れておく)

救急箱セット

包帯、絆創膏、滅菌ガーゼ、三角巾、体温計、はさみ、ピンセット、傷薬、目薬、解熱剤、かぜ薬、常備薬など

非常用持出袋

※非常持ち出し袋は1人に1袋、中身の定期的な点検、保管場所の分散などに心掛けましょう。

防災ラジオ懐中電灯、非常用ライト、乾電池、現金、貴重品、衣類、タオル、ティッシュペーパー、簡易トイレ防塵マスク携帯用浄水器携帯トイレ・テントなど

この他、赤ちゃんのいる家庭では、ミルク、哺乳瓶、オムツ、着替えなどを用意しましょう。

防災グッズの準備は以下のサイトが便利です。
地震・火事・空き巣・強盗・車上荒らし・ひったくり・盗聴
多様化する犯罪と必ず起こる震災に備えるには...イーセキュリコム



防犯・防災用品専用オンラインストア
エクサイトセキュリティ


ご家族のための防災セット
スポンサーサイト
テーマ:雑記 - ジャンル:日記
[その他]雑記    Comment(3)  TrackBack(0)   Top↑
万丸
はじめまして!ウチのメロ『ちゃるめらん』のお友達になっていただきありがとうございました。

おかげ様でウチのメロメロパークがやっとにぎわってまいりました。

お礼にそこらじゅうポチさせていただきます。

ありがとうございました。
2005.09.01 Thu 20:20 URL [ Edit ]
すずらん
すずらんです。
いつも、いろいろ教えていただき
ありがとうございます。

お礼が、おそくなってしまって
すみません。
2005.09.02 Fri 00:39 URL [ Edit ]
knowledge
>万丸さん

こちらこそ「なれっち」くんの最初のお友達になっていただいてありがとうございました。

ブログの記事もいろいろ見させてもらいましたが、文章力がありますよね。
どんどん引き込まれていきました(^^)
これからもよろしくお願いします。

>すずらんさん

お礼なんて気にしないでいいですよ♪
これからも遠慮なく聞いてくださいね~。
2005.09.02 Fri 10:28 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://yochiyochi.blog15.fc2.com/tb.php/93-d414cf93
☆相互リンクありがとうございます☆
⇒  金の卵と銀の卵!ネットで稼ぐお小遣い : どらかんさん
⇒  パソコン1台で数千万稼ぐノウハウを公開中! : スマイルさん
⇒  0円から始めるアフィリエイト~元手なしで始めるビジネス日記! : zero_yen_afさん
⇒  @情報商材館 : まぁパパだぁーさん
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。